晴天を衝け~第1話「栄一、目覚める」より

友だち追加

先日より始まった大河ドラマ、今回は渋沢栄一が主人公なんですね。
こちらでさっそくお灸のシーンが!

後の徳川慶喜、少年時代の七郎麻呂が父親の徳川斉昭から教育を受けているワンシーンです。おそらく「合谷」にお灸をすえられながら、「中指を立て肛門を打てば一生痔を患うことはない」と教えられているシーン。

ちなみに長命の秘訣として、
・毎日黒豆を100粒ずつ食べる
・牛乳を飲むを一生続けること
・湯茶は飲むな
・果物のような水ものも極力控える
・常に乾いていなければならない
・湿る濡れるは万病のもと
・常にカラカラ、カサカサに乾いておらねばならない
と教えられています。厳しい!!

この後、全く別の場面でこんなシーンがありました。

舌診ですね。

われらが吉幾三さん演じる第12代将軍徳川家慶がおそらく診察を受けているシーンでしょう。舌の表と裏を見せています。ちょっと歯型がみえるので湿がたまっている感じでしょうか。

日本のドラマにもどんどん鍼とかお灸のシーンが出てくるといいですよね。鍼灸師が1000円ずつ出し合ってドラマのタイアップ取るとかできないかなあ、なんて思っています。できれば韓国ドラマのあの作品のリメイクとか!

https://www.nhk.or.jp/seiten/index.html

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP