手にこぶのような腫れがある~ガングリオン

友だち追加

<症状>
関節の周りに米粒~ピンポン玉くらいの大きさの腫瘤(腫れたこぶのようなもの)ができる
大きくなったり小さくなったりする
手首の甲の方にできることが多い
軟らかいものから硬いものまである
不快感はあるが、痛みがないことが多い

<原因>
関節包(関節を包む袋)や腱鞘(腱をつつむさや)の変性によっておこる

<病態>
女性に多い
必ずしも手をよく使う人に多いとは限らない

<診断>
注射器で腫瘤の内容物を検査し、ゼリー状ならガングリオンと診断
MRIや超音波検査を行うことも

<病院での治療>
大きくなるもの、痛みが強いものは注射器で吸引したり、押しつぶしたりする
繰り返したまる場合は手術により摘出することも
いずれの治療方法も再発する場合がある

<鍼灸院での治療>
ガングリオン周辺への灸施術
セルフケアお灸の指導

渋谷区笹塚の鍼灸院
メリディアンハウスはりきゅう
肩こり 腰痛 坐骨神経痛 寝違え 鍼灸 東洋医学 お灸 お灸教室 せんねん灸

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP