このような方がメリディアンハウスにいらしております。

鍼灸が対応できる症状などはこちら

1.付きっきり施術
主に「単刺法」と呼ばれる、1本の針をツボに抜きさしして施術する方法をメインで使うため、付きっきりで施術することになります。
針が刺さったまま置き去りにすることがないので安心して鍼灸を受けていただくことができます。

2.もぐさを使った本格お灸
治療室での施術では
もぐさを米粒の半分の大きさにひねって燃やしたり(知熱灸)、
温灸器に入れたり(温灸)、
刺した針の上にお灸をのせて燃やす(灸頭鍼)など、
本格的なお灸を受けていただくことができます。
症状・ツボによってもぐさの種類を変えたりするなど様々なお灸を体験できます。針だけしか受けたことのない方、針が苦手・怖い方も、お灸を使って施術できますので新たな魅力を感じていただけると思います。

3.東洋医学と西洋医学の王道鍼灸治療法
ここでしか受けられない、など特殊な治療法ではなく、古来から研究され厳選された上で現在まで残っている東洋医学の方法と科学的に証明されてきている西洋医学的方法を使い、エビデンスを重視した、確率の高い安全な鍼灸治療法を採用しております。

4.年齢性別関係なし!初めてでも安心の鍼灸治療
女性専用ではないのでどなたでも受けていただくことができます。
また、リラクゼーションサロンではないので急性の症状(いわゆるぎっくり腰、寝違えなど)にも対応致します。
人間はそれぞれ違うので、ツボの場所も千差万別です。それぞれの方に合わせたオーダーメイド治療なので気にせず受けてみてください。
そして、初めての方でも安心して受けられるように刺激の量や針の打ち方使い方を様々変えてこちらもオーダーメイドで行います。

5.土日祝日も診療
休日にしっかりメンテナンスしていただくために、土日祝日も診療しております。

<メリディアンハウスの設備について>
①施術室
ベッド2台、カーテンで仕切られた半個室が2つあります。ペア割コースでご利用の場合は2部屋つなげて行います。
ベッドは施術用ベッドの最高峰、高田ベッドの電動昇降ベッドを使用しております。長さ、幅ともに大き目のベッドですので身体の大きい方、体位変換が難しい方でも安心して受けていただくことができます。

換気について
感染予防対策などで注目の換気ですが、もともとお灸を使用することもあり、十分な換気ができるようになっております。5か所に窓があり、空気が抜けるようにできております。

③鍼灸道具について
<鍼(はり)>様々な太さ、長さ、メーカー(質感)、の鍼を使い分けています。
使い捨てのディスポーザブル鍼灸針を使用しています。
セイリン社
・J15SP №03(太さ0.10mm 長さ15mm):美容鍼、顔への鍼に使用
・JSP №3(太さ):電気鍼、腰殿部など筋肉の厚いところに筋肉の緊張を取るために使用
・Gタイプ No.5(長さ90mm太さ0.25㎜):臀部への鍼で使用
ファロス
・SARASAメディカルONE 寸3ー1番(長さ40㎜太さ0.14mm)、寸3ー2番(長さ40㎜太さ0.16mm) :全身への鍼治療、単刺法(1本の鍼を抜きさしする方法)もしくは置鍼法(鍼を刺しっぱなしにしてしばらく置く方法)で使用。鍼先の感覚が伝わりやすいちょうどいい硬さのため。
※山正
・NEOディスポ鍼 2寸ー3番(長さ60㎜太さ0.18mm) :灸頭鍼で使用。鍼がしっかりしている、持つところが金属でできているため。
いっしん
・Bstyle(ビースタイル)0番(0.14mm 長さ15㎜):美容鍼、顔、頭部への鍼に使用

<刺さない鍼>
・てい鍼

<お灸>
◇温灸(肌から離れたところで燃焼し、その輻射熱による温熱刺激)
箱灸
※山正
・もぐさんの箱きゅうーもぐさんの箱きゅう用炭化もぐさ
温度、火の付きやすさ、煙が出ない、扱いやすいで重宝している、お腹や腰などの広範囲を温めるときに使用
※トワテック

 

PAGE TOP